シーアイランドコットン|シーアイランドクラブ株式会社

お気軽にお問い合わせください

03-3662-1301 受付時間(平日 9:30~17:00)

QUALITY

強く、しなやかで高級感のある超⻑綿
シーアイランドコットン

その繊維の長さゆえに、少ない本数の繊維で糸を撚ることができる超長綿。まるでカシミヤのようなソフトな風合いの製品を生み出すことができます。繊維の細さもまた超長綿の優れた特徴。同じ太さの糸ならより多くの繊維本数で構成される強さと、しなやかさを兼ね備えた糸を紡ぐことができるのです。気品あふれる光沢もあり、1本1本の繊維に映えるのは、伸びやかに育った綿花の輝き。しっとりと、やわらかく、艷やかな表情が魅力です。

HISTORY

歴史のなかで、⼈々が憧れ続けてきた
シーアイランドコットン

その奇跡の肌触りを追い求めて

シーアイランドコットン(海島綿)とは世界で栽培される超長綿(高級綿)の源であり今、現存するすべての超長綿はシーアイランドコットンの血筋を引きます。弊社では原綿の調達から糸の販売まで自ら行い、しっかりとしたトレーサビリティを確立しており、希少性の高い、世界で最高級評価を受けている素材を国内で独占販売しております。

American Sea Island Cotton
(米国産海島綿)

100年の歳月を経てアメリカでシーアイランドコットンが復活。1785年頃、カリブ海諸国で栽培されていたバルバデンセ種(超長綿)がバハマ経由でジョージア州およびサウスキャロライナ州のシーアイランド地方に持ち込まれました。そこで栽培された綿花がその地名を由来としシーアイランドコットンと名づけられました。
このシーアイランドコットンの栽培はサウスカロライナ・ジョージア・フロリダの沿岸地帯中心に栄えましたが、1920年頃に大量発生した害虫被害により、壊滅しました。
それから100年、技術者の情熱と近代農業の進化により、アメリカのニューメキシコ州でシーアイランドコットンが復活しました。それがアメリカン・シーアイランドコットンです。

サスティナブル(持続可能)な綿花栽培と品質 アメリカンシーアイランドコットンは環境に配慮した地球に優しい栽培方法と高品質を目指しています。栽培農家・紡績会社・卸売商社までBCIに加盟しています。畑の管理から最終製品に至るまでトレサビリティ(追跡可能)を確保しています。そして、アパレルに例えるなら高品質な風合いが長く保てることから良い品と長く付き合うことで環境資源にも優しい製品づくりを目指しています。

※ニューメキシコ州立大学(右写真)
1889年設立の公立大学。設立当初は農業に重点を置く、専門学校としてスタートしましたが現在は研究・教育機関が充実したニューメキシコ州最大の総合大学です。このニューメキシコ州立大学の試験農場で試験栽培が繰り返され、2004年からラグジックという名称で商業栽培が始まり、それから長い年月をかけ2017年にアメリカン・シーアイランドコットンとして復活しました。

SUSTAIANABLE

持続可能な綿花栽培のために

BCIは、綿花栽培の持続可能性を高めるための取り組みであり、国連が唱える持続可能な開発目標(SDGs)が示す10のゴールに整合しています。アメリカン・シーアイランドコットンの栽培農家はBCIの認証を受け、さまざまな⾓度からサスティナブルな製品づくりを約束しています。

COLUMN

コラム

INQUERY

お問い合わせ

シーアイランドクラブ株式会社へのお問い合わせについては
お電話か、以下フォームよりお気軽にご連絡ください。
各種質問も受け付けしておりますのでお気軽にどうぞ。

TEL 03-3662-1301

FAX 03-3662-1304

受付時間 (平日9:30 ~ 17:00)

PAGETOP
ページトップヘ